効果を実感!コエンザイムQ10サプリ徹底分析コエンザイムQ10のすべてをキューテン博士がわかりやすく解説!
博士が選ぶ!コエンザイムQ10サプリBEST5
ユビキノール・キューテン博士
助手 ユビキノンちゃん

ユビキノール・キューテン博士

助手 ユビキノンちゃん

博士が選ぶ!コエンザイムQ10サプリランキング » こんな効果が!コエンザイムQ10のチカラ

こんな効果が!コエンザイムQ10のチカラ

コエンザイムQ10には健康や美容に良いたくさんの嬉しい効果があります。ここではコエンザイムQ10(ユビキノン)の効果を一覧で紹介。悩んでいる症状があるかどうかをチェックしましょう。

コエンザイムQ10で実感できる効果

美容や健康に良いと言われているコエンザイムQ10。ではどんな効果があるのか、実際にサプリを飲んで実感できた方の口コミと合わせてコエンザイムQ10の効果を具体的に紹介します。今回このカテゴリで紹介する効果は次の通りです。

カテゴリ内で紹介する代表的な効果

ダイエット

エネルギーを生産して代謝を上げる働きを持っています。ダイエットを成功させるためには基礎代謝を高めることが大切。基礎代謝が高まれば何もしない時に消費されるエネルギー量が増えるため、あまり食べていないのに太ってしまう…という方はコエンザイムQ10を取り入れてみましょう。

ダイエット効果を詳しく見る>>

美肌

もともと細胞の中にはコエンザイムQ10が存在しています。ただ、加齢や紫外線、ストレスなどの影響によって活性酸素が蓄積し、コエンザイムが減少すると肌のハリやツヤが失われてしまうのです。コエンザイムQ10は抗酸化作用と細胞の活性化をする上で欠かせない役割を持っているため、美肌作りのためにもしっかり取り入れたいですね。

美肌効果を詳しく見る>>

アンチエイジング

肌の老化現象の中でも特にしわやたるみが気になる方が多いはず。そもそもなぜ肌にたるみが発生するのかというと、大きな原因は皮膚の奥にある真皮と呼ばれる層のコラーゲンなどの線維や粘液成分が衰えるためです。健康的で美しい肌を保つためには抗酸化物質の働きによって活性酸素を除去することが欠かせません。コエンザイムQ10には強い抗酸化作用があるため、アンチエイジングのために大きく役立ってくれます。

アンチエイジング効果を詳しく見る>>

疲労回復

何となく毎日疲れやすい…と思っているのであればコエンザイムQ10を取り入れることも検討してみましょう。コエンザイムQ10は細胞の中に存在しています。これは活動する際に必要なエネルギーを作り出す役割も持っているからです。つまり、コエンザイムQ10が不足した場合、エネルギーをうまく使うことができない状態になります。人は寝ている間に疲れを回復することができますが、睡眠では回復できないほどエネルギーが足りない状態になると十分な睡眠時間を取っているのになかなか疲れが抜けない…ということになるのです。
疲れを取り除くためにもしっかりコエンザイムQ10を取り入れたいですね。

疲労回復効果を詳しく見る>>

二日酔い

二日酔いは肝臓の働きが鈍ったために起こります。肝臓はアルコールを分解するのに欠かせない役割を持っており、機能が低下してしまうとうまくアルコールを分解できないために二日酔いしてしまうことがあるのです。
肝臓の機能を正常化させるためには新陳代謝を高めてあげることが大切。コエンザイムQ10は臓器のエネルギーを高める役割を持っているため、肝機能が低下するのを防ぐだけでなく、現在低下している肝機能を改善に導く効果が期待できます。

二日酔い効果を詳しく見る>>

いびき

いびきは喉の空気の通り道が狭くなるために発生しています。改善のためには空気の通り道を広げてあげることが大切なのですが、コエンザイムQ10は筋肉の働きを良くする効果が期待できるため、いびき改善にも働きかけてくれるのです。
また、肥満が原因で喉の空気の通り道が狭くなってしまうこともありますが、コエンザイムQ10は基礎代謝を高める働きを持っているため、効率よく脂肪を燃やして肥満解消も手助けしてくれます。

いびき効果を詳しく見る>>

冷え性

特に女性に悩んでいる方が多い冷え性ではありますが、大きな原因は血行不良によるものです。半身浴や血行を良くする料理で対策を取っている方もいますが、コエンザイムQ10も効果的です。コエンザイムQ10には心肺機能を高める働きがあるため、血の廻りを良くしてくれるのです。

冷え性効果を詳しく見る>>

肩こり

筋肉の疲れや姿勢、ストレス、寒さ、目の疲れなどが原因で発生するのが肩こりです。特に血行不良が大きな原因となっているのですが、コエンザイムQ10は血流を改善する働きを持っています。
滞りがちな血液の流れがスムーズになるように血管をアンチエイジングしてくれるのが魅力です。血管の滞りは大きな病気の原因にもつながるため、コエンザイムQ10で血行を改善しましょう。

肩こり効果を詳しく見る>>

歯周病・歯槽膿漏

体のいたるところに存在しているコエンザイムQ10は歯周組織にも存在しています。コエンザイムQ10には抗酸化作用があるため、十分な量のコエンザイムQ10が存在していれば歯周病菌を抑える効果も期待できるのです。歯周病に悩んでいる方はコエンザイムQ10が不足している可能性も考えてみましょう。

歯周病・歯槽膿漏効果を詳しく見る>>

不妊症

コエンザイムQ10は卵巣や精巣などの生殖器などにも含まれています。しかし、加齢により徐々に量が少なくなり、これらの機能が低下することがあるのです。妊娠力を高めるためにはコエンザイムQ10を外から取り入れてあげましょう。不妊の原因の1つに冷え性の問題が挙げられますが、そういったトラブルの改善にも働きかけてくれます。

不妊症効果を詳しく見る>>

動脈硬化

動脈硬化には高血圧症、肥満、糖尿病、喫煙、高脂血症、加齢などの原因がありますが、予防対策として特に重要なのが血液の流れを良くすること。コエンザイムQ10は血行を良くするほか、血管を狭くする原因であるコレステロールを抑制する働きがあります。年をとるとどうしても血液の流れは悪くなるので、少しでも予防効果を高めるためにコエンザイムQ10がおすすめです。

動脈硬化効果を詳しく見る>>

心機能

心臓にも多くのコエンザイムQ10が含まれています。しかし、加齢によって量が減ってしまうと心筋の力が弱まり、疾患の発生リスクも高まるのです。コエンザイムQ10を取り入れると心臓が送り出す血液量も増えるため、不整脈や狭心症、低血圧などの予防にも役立ってくれるでしょう。

参考:『ユビキノール(還元型コエンザイムQ10)含有サプリメントによる歯周病患者の口腔環境改善効果』 菅野 直之 他
https://www.jstage.jst.go.jp/article/shikahozon/56/4/56_KJ00008952395/_pdf

参考:『細胞老化を防ぐ』 株式会社元気プロジェクト
http://www.genki-project.co.jp/archives/001/201405/536c7cb77a441.pdf

心機能効果を詳しく見る>>

加齢臭

歳を重ねてくると気になる加齢臭。原因はノネナールという物質です。コエンザイムQ10にはこのノネナールを抑制する効果があることを資生堂が発見し、発表しました。体を洗うだけでは防ぐことが難しいノネナールですが、コエンザイムQ10は摂取するだけで体の内側から抑えることが可能です。

加齢臭効果を詳しく見る>>

動機・息切れ

コエンザイムQ10はコレステロール値を抑える働きがあるため、心臓の機能を高めたり、回復するため心臓のトラブルを改善するのに効果的と言われています。 運動を取り入れたり、食べものに注意してコレステロール値を抑える努力も必要ですが、それだけではなかなか効果が実感できない方も多いため、コエンザイムQ10も取り入れてみてはいかがでしょうか。

動機・息切れ効果を詳しく見る>>

更年期障害

更年期障害の代表的な症状として手足の冷えや動悸・息切れが挙げられます。また、イライラや不安を感じる方も。コエンザイムQ10の働きとして、血流改善や神経細胞に働きかけることによる自律神経の調整効果も期待でき、様々な不調を緩和するのに役立ってくれるでしょう。

更年期障害効果を詳しく見る>>

糖尿病

美容に良いと言われるコエンザイムQ10ですが、最近の研究では糖尿病が改善されるという報告もあります。それはなぜでしょうか? 糖尿病患者の男女の割合や患者数の推移、また、コエンザイムQ10を選ぶときのポイントについてまとめました。

糖尿病を詳しく見る>>

育毛効果

コエンザイムQ10は、なぜ育毛効果があると言われているのでしょうか?コエンザイムQ10には、血行促進作用や新陳代謝促進の働きや、また脂肪燃焼の効果があると言われています。これらどのように育毛に関係しているのか、また、抜け毛が起きる4つの原因についてもまとめました。

育毛効果を詳しく見る>>

まだまだある!そのほかの効果

これらの効果のほかにもコエンザイムQ10にはたくさんの効果があります。今回このカテゴリ内では紹介しきれなかった効果をここで簡単に紹介しましょう。

関節痛

関節の軟骨部分の細胞を活性化させることで、軟骨をつくる働きを促進して関節痛を和らげます。年を取ってから妙に関節痛を感じるようになった…という方も多いはず。これは加齢によって軟骨の部分に含まれているコラーゲンやヒアルロン酸、グルコサミン、コンドロイチンなどの水分を保つ成分が少なくなり、軟骨がすり減ってしまったからです。

関節の中でも特に膝は体重を支えている部分ということもあり痛みを感じる方が多いのですが、コエンザイムQ10を取り入れることにより痛みを抑えるのに欠かせない働きを持った軟骨の細胞が活性化し、痛みを改善する効果が期待できます。

関節痛を詳しく見る>>

髪の育成

毛髪の生成過程で重要な細胞を活性化することで、健康な髪が育つ土台を作ります。健康的な髪の毛を作るためには健康的な頭皮が必須となっています。乾燥していたり、硬くなっている頭皮からはなかなか健康的な髪の毛が生まれてこないため、コエンザイムQ10を取り入れて頭皮の状態を良くしましょう。

コエンザイムQ10は毛乳頭細胞や内外毛根鞘細胞、表皮幹細胞などを作る際に大切な役割を果たしている部位にも多数存在しています。年をとると髪の毛がパサついたり、ボリュームが無くなる方もいますが、これは加齢によって健康的な髪の毛を作るのに必要なコエンザイムQ10が減ってしまったことも関係しているでしょう。 外からしっかりコエンザイムQ10を取り入れ、若々しい髪の毛を目指したいですね。

骨粗しょう症

コエンザイムQ10とコラーゲンを同時に摂取することでカルシウムが吸着されやすくなり、骨密度が改善します。骨を強くするためにはカルシウムを取ることが重要とされていますが、牛乳や魚類からカルシウムを取ったとしてもなかなかうまく吸収されません。というのも、健康的な骨を作るためにはカルシウムだけでなく、コラーゲンも必要になるからです。 骨に十分な量のコラーゲンが存在しているとその間を埋めるようにしてカルシウムが吸着し、強い骨を作ります。

免疫力を高める

体内の抗酸化作用とエネルギーを活性化させることで免疫力を高め、風邪をひきにくくし、病気を改善しやすくします。そもそも抗酸化作用とは何なのか?というと、これは体内の活性酸素を撃退する働きのことです。体内に酸素を取り込むと、そのうちのおよそ2%が活性酸素に変化し、体内で強い酸化力を示します。

すると、細胞や組織に大きな負担をかける形になってしまい、結果として免疫力が低下するのです。コエンザイムQ10は高い抗酸化作用を持っているため、活性酸素と戦い、免疫力を保つ働きがあります。

赤ら顔改善

血管の酸化を防ぐことで血流を促進。血流が悪くなることで肌に赤みが出てしまう赤ら顔が改善されやすくなります。赤ら顔の大きな原因は血行不良にあるため、ここでもコエンザイムQ10に含まれている抗酸化作用の力が働いて状態の改善が期待できるのです。

活性酸素が多く発生していて血行不良の状態が続いてしまうと顔に血液の流れが集中し、赤ら顔の原因になってしまうこともあります。 赤ら顔の原因には他にも皮膚の薄さも関係しているため、こちらのケースだった場合はコエンザイムQ10で大きな変化は期待できませんが、血行不良が原因で発生している赤ら顔が疑われる場合はコエンザイムQ10を取り入れてみてくださいね。

高血圧

コエンザイムQ10の高い抗酸化力で体のさびつきを抑えることができ、コレステロール値も下がります。それにより高血圧の改善にもつながります。高血圧の大きな原因といえば悪玉コレステロールが挙げられることが多いのですが、活性酸素によって血管が傷つくことも原因の1つです。コエンザイムQ10を取り入れて血管状態の改善を目指しましょう。

たくさんの効果で、毎日いきいき!

コエンザイムQ10は人間が活動するうえで大切なエネルギーに関わっている物質なので、このようにたくさんの効果が得られるのは納得です。それだけに、加齢によってコエンザイムQ10が体内で不足してしまうことが、美容や健康にどれだけ影響があるのかがわかりますね。足りない分のコエンザイムQ10をしっかり補って毎日をいきいきと過ごしましょう。

キューテン博士おすすめCoQ10サプリ
PAGE TOP