効果を実感!コエンザイムQ10サプリ徹底分析コエンザイムQ10のすべてをキューテン博士がわかりやすく解説!
博士が選ぶ!コエンザイムQ10サプリBEST5
ユビキノール・キューテン博士
助手 ユビキノンちゃん

ユビキノール・キューテン博士

助手 ユビキノンちゃん

加齢臭

加齢臭のケアと言えば外側からが一般的でしたが、コエンザイムQ10を摂取することで体の内側からのケアが可能になりました。その理由と摂取量の目安を紹介します。

コエンザイムQ10の加齢臭除去効果

歳を重ねてくると気になる加齢臭。原因はノネナールという物質です。毛穴にある皮脂腺から分泌される脂肪酸が酸化することで、ノネナールは発生します。若い人は皮脂腺から脂肪酸が分泌されても、酸化しないようにホルモンが働きます。しかし40歳頃からはホルモンの働きが衰えてくるため、脂肪酸が酸化しノネナールが増加するのです。

コエンザイムQ10にはこのノネナールを抑制する効果があることを資生堂が発見し、発表しました。体を洗うだけでは防ぐことが難しいノネナールですが、コエンザイムQ10は摂取するだけで体の内側から抑えることが可能です。

コエンザイムQ10の高い抗酸化力が加齢臭を抑制

2017年4月5日、資生堂がコエンザイムQ10に加齢臭を抑える効果があることを発表しました。加齢臭は男性のイメージが強いですが女性にもあり、40代から目立ち始めるケースが多いです。皮脂成分が酸化することでノネナールという物質に変化し、これが加齢臭となります。

従来の加齢臭を抑える対策は、皮脂や汗を洗い流したり制汗剤を使ったりという外側からのケアがメインでした。研究の対象となったのは65~74歳の女性6人。コエンザイムQ10を毎日100mg摂取し、肌から放出されるノネナールの濃度を4週間後に計測したところ。摂取前と比べて2~3割減少したそうです。この成果により、コエンザイムQ10を摂取することで体の内側からのケアが可能になりました。

コエンザイムQ10の持つ強い抗酸化力が、皮脂成分の酸化を防いでいるとみられます。実験に使われたコエンザイムQ10の100mgはイワシ20匹分に相当し、通常の食事では1日5~10mg程度しか摂取が難しいためサプリメントが多く発売されています。

キューテン博士おすすめCoQ10サプリ
PAGE TOP